東製鉄(5423)が続伸、19年3月期予想を上方修、自己株式取得枠の設定も発表

目次

東製鉄(5423)が続伸、19年3月期予想を上方修、自己株式取得枠の設定も発表

 東京製鉄(5423)が続伸。同社は22日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を2060億円から2070億円(前期比26.1%増)へ、営業利益を130億円から150億円(同43.2%増)へ、純利益を120億円から145億円(同28.3%増)へ上方修正した。新規の都市再開発事業や民間設備投資等が見込まれることから、好調な鋼材需要が持続する。
 同時に自己株式取得枠の設定を発表した。上限330万株(発行済株式総数に対する割合2.36%)または30億円で取得期間は1月23日~12月31日まで。機動的な資本政策の遂行のため。

by 株価チャート「ストチャ」

2月2日(土)創刊3周年記念!株式セミナー in大阪 参加申し込み受付中!

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる