企業|企業速報 証券市場新聞

サーラ住宅(1405)が高い。2日取引終了後に発表した16年10月期第2四半期累計(15年11月~16年4月)の連結決算は計画を大きく上回り、利益が急増したことが好感されている。
売上高は従来予想の140億円に対して150億2500万円(前年同期比8.8%増)、営業利益1億3000万円に対して2億1800万円(同3.4倍)を達成。分譲住宅、分譲土地の販売が好調で、販売管理費削減効果も大きかった。
通期は売上高305億円(前期比4.3%増)、営業利益7億3000万円(同37,7%増)と従来予想を据え置いた。

証券市場新聞

Pocket