企業|企業速報 証券市場新聞

江崎グリコ(2206)が反発、一時前日比120円高の5940円まで買われている。2日のレポートで三菱UFJモルガン・スタンレー証券が目標株価は7500円から7200円へ引き下げたものの、レーティングはOverweight継続、今17年3月期を通期連結営業利益で会社側計画の200億円(前期比16.9%増)に対して従来予想の210億円から220億円へ引き上げたことが好感されているようだ。チョコレートや冷菓など同社がコアカテゴリーとする市場は、健康や高付加価値化を切り口として成長、この成長市場で同社のトップラインが市場の成長を上回るペースで拡大している点を評価している。

証券市場新聞

Pocket