企業|企業速報 証券市場新聞

泉州電業(9824)が動意、一時前日比75円高の1606円まで買い進まれた。2日大引け後に発表した今16年10月期の第2四半期累計(15年11月~16年4月)の連結決算で売上高351億9300万円(前年同期比10.0%減)、営業利益14億3100万円(同9.7%増)と増益を確保したことが評価されている。民間設備投資向け電線が底堅く推移したことが寄与、通期は売上高737億円(前期比3.2%減)、営業利益25億6000万円(同9.1%増)の予想変えていない。今年1月に台湾に現地法人を設立しており、決算発表後の会見で西村元秀社長はグローバル展開に意欲を見せていた。

証券市場新聞

Pocket