企業|企業速報 証券市場新聞

大塚家具(8186)が急落、下落率は10%に迫った。3日取引終了後、16年12月期の単独業績を下方修正、減収で赤字転落を予想したことを嫌気した売りがかさんだ。
売上高を585億6500万円から538億5100万円(前期比7.2%減)へ引き下げ、営業利益5億円を15億4900万円の損失(前期4億3700万円の利益)、最終利益3億6800万円を16億6100万円の損失(同3億5900万円の利益)へ赤字転落を見込んだ。店舗リニューアル効果などで来店客は増えたものの、売り上げ増にはつながらず、減収に伴い損益が急激に悪化する。

証券市場新聞

Pocket