決算|企業速報 証券市場新聞

英和(9857)が後場一段高、第3四半期は70.9%営業増益

 英和(9857)が後場一段高。同社はこの日14時40分に、19年3月期第3四半期累計(2018年4月~12月)の連結決算を発表。売上高は258億7300万円(前年同期比11.8%増)、営業利益は8億9400万円(同70.9%増)、純利益は6億1300万円(同71.9%増)と大幅な増収増益となったことが材料視あれた。社会インフラ設備への公共事業投資や高水準な企業収益による設備投資案件を取り込み、官公庁、化学品製造業、機械製造業、舶用機器製造業、電力会社を中心に引続き販売は好調に推移している。
 通期は売上高355億円(前期比3.3%増)、営業利益12億円(同12.8%増)、純利益7億5500万円(同3.0%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket