企業|企業速報 証券市場新聞

ジェイアイエヌ(3046)は売り一巡後戻す動き。同社は3日の取引終了後、5月の月次売上高速報を発表、全店で前年同月比3.4%減、既存店で同8.3%減となった。前年4月23日に放送された「カンブリア宮殿」の効果により前年売上高が急伸長した反動影響がでており、これを受けて一時前週末比230円安の3480円と年初来安値を更新した。しかし5月26日に発売した「CELLULOID meets Sabae」は、好調な滑り出しとなっており、その後は急速に買い戻される動き。
証券市場新聞

Pocket