企業|企業速報 証券市場新聞

JIG-SAW(3914)が反発。一部調査機関がネガティブなレポートを出したことをきっかけに売りが殺到、この日もストップ安水準まで急落したが、売り一巡後は短期的なリバウンド狙いの買いが優勢になった。4月につけた上場来高値2万3920円から、この日の安値5690円まで4分の1以下に売り叩かれていた。

証券市場新聞

Pocket