企業|企業速報 証券市場新聞

宮越ホールディングス(6620)が続騰、この日もストップ高まで買われた。同社は5月30日付で中国の連結子会社が所有する固定資産の一部について、深セン市人民政府からの回収要請を前向きに検討すると発表しており、これが引き続き買い手がかりになっているようだ。
道路建設のための用地回収の要請に応じることを前向きに検討するもので今後、建物補償に加え営業補償についても交渉するとしていることから、これらの交渉への期待から思惑を呼ぶ展開となっている。

証券市場新聞

Pocket