企業|企業速報 証券市場新聞

クミアイ化学工業(4996)が後場になって急落、3日ぶりに年初来安値を更新した。この日昼休み時間中に16年10月期の連結業績予想を下方修正したことで失望売りが膨らんだ。
通期について、売上高を743億円から660億円(前期比8.0%減)、営業利益を45億円から32億円(同14.0%減)へ。増益から一転2ケタ超の減益を見込んだ。円高の影響と国内販売の低迷で売り上げが計画に届かず、試験研究費負担が利益を圧迫。為替前提レートは期初の1ドル=120円から105円、1ユーロ=135円から120円に見直した。

証券市場新聞

Pocket