ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

パートナーAG(6181)が急反発、オンライン婚活支援サービスのエン・ジャパン子会社を持分法適用関連会社に

 パートナーエージェント(6181)が急反発。22日取引終了後、エン・ジャパン(4849)子会社のエン婚活エージェントと資本提携すると発表したことが買い手掛かりになった。エン婚活エージェントが実施する5000株を第三者割当で引き受け、議決権の33.3%を取得、持分法適用関連会社とする。取得価額は1億6650万円。エン婚活エージェントはオンライン完結型の婚活支援サービスを手掛け、同社の結婚相談事業とのシナジーを引き出す。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket