ショップ|企業速報 証券市場新聞

一蔵(6186)が反落、施行単価下落で19年3月期予想を下方修正

 一蔵(6186)が反落。同社は22日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を170億6000万円から167億3500万円(前期比2.2%増)へ、営業利益を8億3200万円から5億1900万円(同35.5%減)へ、純利益を4億7100万円から1億1400万円(同80.6%減)へ下方修正した。ウエディング事業におきまして、同業他社の出店やリニューアルに伴う競合影響による施行組数の減少や施行単価を押し下げる少人数婚の施行組数の増加により施行単価が計画を下回る見込み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket