工業地帯|企業速報 証券市場新聞

石油関連が軒並み安、トランプ大統領のツイッターでWTI急反落

国際石油開発帝石(1605)や石油資源開発(1662)の資源開発、出光興産(5019)はコスモエネルギーホールディングス(5021)の石油元売りなど石油関連株が軒並み安。前日のNY原油先物WTI価格が、前週末比1.78ドル安の1バレル=55.48ドルと急反落したことで採算悪化を警戒した売りが優勢になった。トランプ米大統領がツイッターで「原油価格は高すぎる」と投稿したことがOPECへのけん制と受け止められたようだ。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket