レポート|企業速報 証券市場新聞

東映(9605)が一段高、三菱UFJMS証券が「オーバーウエート」継続で目標株価引き上げ

東映(9605)が一段高。27日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Overweight」継続、目標株価を1万6600円から2万円に引き上げたことが材料視された。収益源である海外映像・版権(動画配信・ゲームアプリ)が牽引し、「19/3期以降も最高営業利益更新が続く」という強気シナリオは不変とし、人気大型作品の売上維持に加えて、新作投入による積み上げ効果などを背景に、海外映像・版権売上高予想を増額している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket