工業地帯|企業速報 証券市場新聞

住友化(4005)が続落、市況悪化などで19年3月期予想を下方修正

 住友化学(4005)が続落。同社は28日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上収益を2兆4900億円から2兆4100億円(前期比10.0%増)へ、営業利益を2050億円から1900億円(同24.3%減)へ、純利益を1300億円から1200億円(同10.3%減)へ下方修正した。エネルギー・機能材料や情報電子化学において出荷が堅調に推移している一方、石油化学においては中国経済の減速等を背景とした石油化学品の交易条件の悪化や原料価格下落による在庫評価損等により、また健康・農業関連事業においてはメチオニン(飼料添加物)の市況が想定よりも低水準で推移したこと等が圧迫している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket