企業|企業速報 証券市場新聞

SCREENホールディングス(7735)が6日ぶりに年初来高値を更新した。有機ELパネル量産化に向け、ブイ・テクノロジー(7717)をはじめ有機EL設備投資関連銘柄が人気を集めるなか、量産装置を取扱う同社も関心を集めた。
今17年3月期は連結営業利益270億円(前期比14.6%増)を見込むなど足元の業績も好調で、PERは12倍台と割高感はない。3日現在の信用倍率は0.48倍、7日申し込み現在の貸借倍率0.14倍の好取組みも買い気を誘ったようだ。

証券市場新聞

Pocket