決算|企業速報 証券市場新聞

稲葉製作(3421)が3連騰で高値、災害需要で19年7月期予想を上方修正

 稲葉製作所(3421)が3連騰、昨年来高値を更新した。同社は1日の取引終了後、19年7月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を339億円から345億2000万円(前期比5.8%増)へ、営業利益を10億円から16億4000万円(同4.1倍)へ、純利益を8億2500万円から11億6000万円(同2.8倍)へ上方修正した。台風等の影響もあり、小型・一般物置の買替需要を中心に鋼製物置の需要が想定以上に増加した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket