企業|企業速報 証券市場新聞

大和ハウス工業(1925)が4日続伸。「オーストラリアでマンションの開発事業を拡大する」との報道が材料視された。
住友林業(1911)などと組み、シドニー近郊に店舗・オフィス併設の複合マンション全164戸を建設、総事業費は約130億円になる見込み。豪州は移民が流入し、中長期に住宅需要が伸びると予想され、安定した収益基盤を築くという。国内の成長が鈍化するなかなか、海外市場を本格的に開拓することで、一段の業績拡大が期待された。

証券市場新聞

Pocket