企業|企業速報 証券市場新聞

東芝(6502)が大幅高で4日ぶりに年初来高値を更新。各メディアが米印両政府は同社の米原発子会社ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)がインドで原子炉6基を建設することで基本合意したと報じたことを受け、買い気が盛り上がった。
ワシントンでの首脳会談後の共同声明で明らかにしたもので、米政府が米輸出入銀行を通じ資金を融資することでも合意。30年までに新設する計画で、発電能力は計600万キロワット、総事業費は200億ドル(約2兆1000億円)規模になると見られている。

証券市場新聞

 

Pocket