企業|企業速報 証券市場新聞

テクノメディカ(6678)が反落し、年初来安値を更新。8日取引終了後、43円を予定していた16年3月期の期末一括配当を見送る(前の期43円)と発表したことが嫌気された。
過年度取引の売り上げ計上時期が不適切であるとの指摘を受け、第三者委員会による調査が継続中で、当初の予定期日で株主総会招集手続きを行えなくなったため。ただ、配当延期後、6月24日を基準日とした期末配当予想43円に変更はないとしている。

証券市場新聞

Pocket