メドレックス(4586)が反発、米国癌学会で皮膚扁平上皮がんへのmiR‐634軟膏による治療可能性を発表へ

 ドレックス(4586)が反発。7日、3月29日から4月3日に開催される米国癌学会年次総会2019で、東京医科歯科大学などと共同で実施した研究成果「皮膚扁平上皮がんに対するmiR‐634軟膏の経皮局所投与による治療可能性」が発表されることになったことが好感された。ヒトの類表皮ガン由来のA341細胞を用いたマウス腫瘍モデルでは、2重鎖miR‐634 mimicsを含む軟膏の局所投与によって腫瘍増殖が著しく減少、miR‐634含有軟膏は皮膚扁平上皮がんに対する効果的な治療になりえるとしている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket