IT|企業速報 証券市場新聞

トプコン(7732)が反発、オートデスクとの戦略的パートナーシップ契約を材料視

トプコン(7732)が反発。同社はこの日、オートデスク(東京都中央区)と建設・土木分野における「働き方改革」の実現に向け、戦略的パートナーシップ契約(インディペンデント・ソフトウェア・ベンダー バンドル契約)を締結したと発表したことが材料視された。建設・土木分野向けソフトウェアを世界中で提供しているオートデスクとポジショニング機器(測量機器やICT建機)の世界的シェアを持つトプコンが、ハード/ソフトまたクラウドサービスを一体化した建設・土木向けワンストップ ソリューションを提供。これにより、導入からトレーニング、サポートまでが体系化され、建設現場での作業効率が大幅に向上するだけでなく、デジタルデータを活用した施工管理が更に推進され、業務全般のトータルな「生産性の向上」を実現する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket