IT|企業速報 証券市場新聞

アバール(6918)が続伸、19年3月期予想と期末配当を上方修正

 アバールデータ(6918)が続伸。同社は12日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を74億円から76億7000万円(前期比8.3%増)へ、営業利益を13億6000万円から15億1000万円(同16.2%増)へ、純利益を9億6000万円から11億500万円(同44.6%減)へ上方修正、期末配当を28円から36円(前年同期37円)へ引き上げた。期初より受託製品・産業用制御機器や自社製品・画像処理モジュール、計測通信機器においては、新製品の立ち上がりに加え、新分野での展開が好調に推移した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket