企業|企業速報 証券市場新聞

ネオジャパン(3921)が反落、20年1月期6.2%営業増益予想も目先売り

 ネオジャパン(3921)が反落。同社は12日の取引終了後、20年1月期の単体業績予想を発表。売上高は29億3900万円(前期比10.4%増)、営業利益は5億6100万円(同6.2%増)、純利益は4億円(同4.7%増)と増収増益を見込んでいるが目先的な売りに押されている。クラウドサービスにおいては、主要サービスであるdesknet’s NEOクラウド版の利用ユーザー数が着実に増加しており、この傾向は今後も継続すると見込んでいる。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket