企業速報01|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクG(9984)が反発、米紙がウーバーの自動運転部門に出資と報じる

ソフトバンクグループ(9984)が反発。ウォールストリート・ジャーナルが同社などの企業グループが、米配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズの自動運転部門に、10億ドル以上の投資を行う協議をしていると報じたことが材料視された。自動運転の開発を加速させるのが狙いで、合意に至れば、来月にも発表される可能性があるという。ビジョン・ファンドは現在ウーバーの株式15%を保有する筆頭株主で、ウーバーはIPOの準備を進めている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket