東証3|企業速報 証券市場新聞

三井ハイテク(6966)がストップ高、20年1月期40.1%営業増益予想、自己株式取得枠の設定も

 三井ハイテック(6966)がストップ高。同社は14日の取引終了後、20年1月期の連結業績予想を発表。売上高は860億円(前期比4.9%増)、営業利益は7億円(同40.1%増)、純利益は5億円(同65.1%増)と大幅な増益を見込んでいる。今後も需要の増加が予想されるハイブリッド車や電気自動車などの電動化のニーズに対応するため、昨年開設した岐阜事業所が2月に本格生産を開始しており、この効果が期待される。同時に自己株式取得枠の設定を発表した。上限40万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.06%)または5億円で、取得期間は3月15日~19年4月12日まで。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket