企業速報01|企業速報 証券市場新聞

防衛関連が再度値飛ばす、北朝鮮外務次官の核協議停止検討発言で地政学リスク高まる

石川製作所(6208)や豊和工業(6203)など防衛関連が再度値を飛ばした。ロイターが「ロシアのタス通信によると、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は15日、北朝鮮は米国との核協議を停止することを検討している」と報じたこと地政学リスクが高まったことが材料視された。平壌での記者会見では、「北朝鮮は米国の要求に屈するつもりも、そのような交渉を持つつもりもないと語った」と伝えており、今後のトランプ大統領の発言が注目される。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket