決算|企業速報 証券市場新聞

ワットマン(9927)がストップ高、19年3月期利益予想と期末一括配当を引き上げ

 ワットマン(9927)がストップ高カイ気配。同社は15日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を36億9400万円から34億6400万円(前期比2.4%減)へ、営業利益を1億1000万円から2億400万円(同10.9%増)へ、純利益を8100万円から1億7900万円(同5.3%増)へ修正、期末一括配当を20円から30円へ引き上げた。法人仕入の取捨選択による売上高総利益率の改善、生産性向上施策による販売管理費の低減、新店出店時初期費用の低減等の施策が予想を超える効果を創出している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket