企業|企業速報 証券市場新聞

兼松エンジ(6402)が4日続伸、19年3月期予想と期末一括配当を引き上げ

 兼松エンジニアリング(6402)が4日続伸。同社は18日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を103億円から105億円(前期比1.4%増)へ、営業利益を8億4000万円から8億6000万円(同0.9%増)へ、純利益を5億9300万円から6億500万円(同1.5%増)へ上方修正、期末一括配当を36円から37円(前期37円)へ引き上げた。環境整備用特装車の拡大が寄与しているようだ。

東証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket