企業|企業速報 証券市場新聞

Hamee(3134)が続騰。9日、経済産業省と東京証券取引所が選ぶ「攻めのIT経営銘柄2016」にマザーズ銘柄として唯一選定されたと発表したことが好感された。
今回は東証上場約3500社から26社が選定されたが、同社はECマネジメントプラットフォーム「ネクストエンジン」で自動化を追求していることやAPI公開により高い拡張性を実現し、グローバルプラットフォームを目指すなど、技術革新による積極的な拡大戦略が評価された。

証券市場新聞

Pocket