ゲーム|企業速報 証券市場新聞

任天堂(7974)とソニー(6758)が急落、Googleのクラウドゲーミング技術発表を嫌気

任天堂(7974)とソニー(6758)が急落。米Googleが、Chromeブラウザ上で動作するクラウドゲーミング技術「STADIA」を発表したことが嫌気されているようだ。STADIAは、Chromeブラウザが動作する、PC、Chromebook、スマートフォンなどのほか、Chrome対応のChromecastを接続したTVなどでも動作するもの。ゲーム自体はGoogleデータセンターのマシン上でレンダリング、処理されるため、ハード側で高性能なGPUが不要となる。クラウドゲーミング技術はこれまでにも存在していただけに、Googleがどこまで普及させるかは不明。STADIAが普及すれば、ゲーム専用機ビジネスが崩壊するという懸念が売りを誘っているようだが、過剰反応との指摘もある。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket