自動車|製造業 証券市場新聞

日本ガイシ(5333)の戻り鈍い、中国向け減少で19年3月期予想を下方修正

 日本ガイシ(5333)の戻りが鈍い。同社は25日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を4700億円から4620億円(前期比2.4%増)へ、営業利益を700億円から630億円(同10.0%減)へ、純利益を440億円から345億円(同24.7%減)へ下方修正した。、セラミックス事業において中国市場における乗用車販売減少に伴い自動車排ガス浄化用触媒担体(ハニセラム)の出荷が想定を下回っているほか、エレクトロニクス事業において中国携帯基地局の投資が停滞しセラミックパッケージの需要が低調に推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket