アンジェス(4563)が急騰で高値、HGF遺伝子治療用製品が期限付製造承認、「継続企業の前提に関する注記」記載解消を好感

アンジェス(4563)が急騰、昨年来高値を更新した。同社は26日の取引終了後、重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療用製品が厚生労働省から条件及び期限付製造販売承認を取得したことを発表、遺伝子治療用製品の国内承認は初めてであることがらこれを好感する動き。今回の条件及び期限付承認では、重症化した慢性動脈閉塞症に関する十分な知識・治療経験を持つ医師のもとで、創傷管理を複数診療科で連携して実施している施設で本品を使用すること。条件及び期限付承認後に改めて行う製造販売承認申請までの期間中は、新薬を使用する症例全例を対象として製造販売後承認条件評価を行うことーが承認の条件とされ、その期限は5年となっている。
 これに伴い、「継続企業の前提に関する注記」の記載が解消されている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket