企業|企業速報 証券市場新聞

サムコ(6387)が急落。10日取引終了後、16年7月期の単独業績予想を下方修正したことを失望した売りが膨らんだ。
従来予想の売上高を64億円から53億5000万円(前期比1.8%増)、営業利益を8億3000万円から7億円(同4.3%増)へ。スマートフォン市場の設備投資需要の減速や新たな投資の遅れにより、足もとの設備需要が踊り場にあり、アジア、北米、欧州での海外受注が期初計画に届かず、為替レートを1ドル=109.75円を想定して、為替差損を計上することも収益を下押しする。
同時に発表した第3四半期累計(15年8月~16年4月)決算は、売上高39億8200万円(前年同期比30.5%増)、営業利益5億7600万円(同3.2倍)、だった。

証券市場新聞

Pocket