アイロムG(2372)が3日続伸、安全なゲノム編集法の新規技術を開発

アイロムグループ(2372)が3日続伸。同社は27日の取引終了後、100%子会社のIDファーマがCRISPRCas9法の課題を克服する安全なゲノム編集技術を開発したと発表したことが材料視された。IDファーマが開発したゲノム編集技術は、基盤技術であるセンダイウイルスベクターを用いた方法であり、過度な染色体切断を抑える、遺伝子修復操作で使用したベクターを細胞内に残さない、という“ゲノムに優しい技術“。将来的な臨床適用を目的にさらなる研究を進め、一日でも早い実用化を目指す。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket