企業|企業速報 証券市場新聞

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)が急落。10日大引け後に発表した今17年1月期の第1四半期(2~4月)連結決算で売上高が42億6800万円(前年同期比5.9%減)、営業利益が2億8600万円(同54.4%減)と大幅な減益となったことが嫌気されている。デバッグ・検証事業ではアミューズメント機器向けアウトソーシングサービスの受注が減少、ネット看視事業では、一部顧客企業からの業務縮小の影響がでている。通期業績は売上高205億3100万円(前期比13.3%増)、営業利益24億6600万円(同4.5%増)かの期初予想から変更はない。

証券市場新聞

Pocket