CANBASがストップ高で新値、抗がん剤候補化合物CBP501発表で追加データ

 キャンバス(4575)が急急反発、ストップ高まで買われ年初来高値を更新した。この日の立ち合い開始前、米国がん研究会議(AACR)年次総会で発表される抗がん剤候補化合物CBP501のフェーズ1b臨床試験のデータについて、中間とりまとめ辞典からAACRへの抄録提出までに明らかとなった新しいデータが追加され、多数の既治療歴のある症例において、マイクロサテライト安定直腸大腸癌でも部分奏効1例という有望な試験結果を報告することになったと発表した子が好感された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket