ビール|飲食 証券市場新聞

ハイデ日高(7611)が反発、20年2月期増収増益予想を好感

 ハイデイ日高(7611)が反発。同社は4日の取引終了後、20年2月期の単体業績予想を発表、売上高は435億円(前期比3.9%増)、営業利益は48億円(同1.5%増)、純利益は31億1500万円(同1.1%増)と増収増益を見込んでいることが材料視された。「日高屋」業態中心に出店30店舗(退店5店舗)を計画。また、期間限定メニューの投入や既存メニューのブラッシュアップ、サービス水準の向上に向けた各種取組みを推進し、「日高屋」「焼鳥日高」ブランド力の維持向上に取り組む。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket