IT|企業速報 証券市場新聞

キャリアリンク(6070)が反発、人件費抑制などで19年2月期利益予想を上方修正

 キャリアリンク(6070)が反発。同社は8日の取引終了後、19年2月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を190億4200万円から186億2400万円(前期比11.0%増)へ、営業利益を1億3400万円から1億8700万円(同66.1%減)へ、純利益を1億4400万円から1億7000万円(同58.9%減)へ修正した。18年10月に新規受注したキャッシュレス決済関連案件のスムーズな立上げに注力したこと等により、BPO及びCRM関連事業部門の受注活動が計画通り推進できなかったものの、社員採用費、人件費とスタッフ募集費等が抑制できたことが利益を押し上げた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket