電子部品|企業速報 証券市場新聞

シグマ光機(7713)が反落、光学基本機器不振で19年5月期予想を下方修正

 シグマ光機(7713)が反落。同社は8日の取引終了後、19年5月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を93億6000万円から90億9000万円(前期比1.5%増)へ、営業利益を16億2000万円から11億6000万円(同19.1%減)へ、純利益を11億500万円から8億3500万円(同16.9%減)へ下方修正した。国内・アジア地域のFPD・電子部品・半導体業界向けの光学ユニット製品や米国地域のバイオ・医療業界向けの組込み用光学基本機器製品及び光学素子・薄膜製品が、世界経済の先行きの不確実性を反映した一部の顧客の生産・在庫調整といった反動減の影響を受けた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket