工業地帯|企業速報 証券市場新聞

原油関連株が高い、リビア内戦激化でWTI5カ月ぶり高値

 国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)、出光興産(5019)、JXTGホールディングス(5020)など原油関連株が高い。8日の米原油先物WTIの期近物が前週末比1.32ドル高の1バレル64.40ドルと続伸し、昨年11月以来、5カ月ぶりの高値水準に上昇したことで、市況好転による収益改善を期待した買いが向かった。リビア内戦の激化で原油供給減少が観測されており、OPECの減産維持なども市況の上昇要因になっている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket