企業|企業速報 証券市場新聞

ヤーマン(6630)が反落。13日の14時20分に発表した今17年4月期の業績予想は連結営業利益で12億100万円(前期比16.8%増)と2ケタ増益を計画、これを受けて2126円まで買われたが、この日は一転して利益確定売りに値を下げる展開となっている。テレビ通販会社向け、カタログ通販業者向け、インターネット専売業者向けのいずれも堅調に推移しているが、前期は10億2800万円(前期比58.8%増)と大幅増益を達成したこともあり、その反動も懸念される。
証券市場新聞

Pocket