IT|企業速報 証券市場新聞

DMP(3652)が軟調、携帯ゲーム機向け苦戦で19年3月期予想を下方修正

 ディジタルメディアプロフェッショナル(3652)が軟調。同社は10日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を12億円から10億8900万円(前期比11.9%増)へ、営業利益を1億円から3000万円(同56.5%減)へ、純利益を9000万円から3200万円(同70.6%減)へ下方修正した。画像処理半導体「RS1]やAI関連の受託開発売上が計画を上回る進捗で推移したものの、新規IPライセンスおよび主に携帯ゲーム機のランニングロイヤリティ収入が想定を下回った。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket