ソフトバンク|証券市場新聞

ソフトバンクG(9984)が後場一段高で高値、米配車大手ウーバーの上場申請を材料視

ソフトバンクグループ(9984)が後場一段高、年初来高値を更新した。米配車大手ウーバー・テクノロジーズは11日、証券取引委員会(SEC)に株式の上場を正式に申請したことから、ソフトバンクグループが主導する投資ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が実質的に株式を16%保有していることで、上場後の含み資産増を期待する買いが入っている。株式時価総額は1000億ドルを想定しており、米国で今年最大の上場となる見通しであることが報じられている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket