企業|企業速報 証券市場新聞

セルシード(7776)が急反発、一時ストップ高まで買われた。14日取引終了後、米国での角膜再生上皮シートの事業化に関連する特許について、米エマウスメディカル社と特許実施許諾契約を結ぶと発表したことが買い手がかりになった。
エマウス社とは米国での角膜再生上皮シート共同開発・事業化と共同研究開発基本契約を結び、ライセンスアウトを前提として協議を進めてきたが、今回の契約締結により、米国での角膜再生上皮シート開発はエマウス社が進めていくことになる。今後、エマウス社が角膜再生上皮シートにかかる売り上げを計上した際には、ロイヤルティー収入を受け取る予定。なお、今16年12月期業績への影響は軽微としている。

証券市場新聞

Pocket