ダイト(4577)がストップ高、第3四半期15.1%営業増益を好感

 ダイト(4577)がストップ高。同社は12日の取引終了後、19年5月期第3四半期累計(18年6月~19年2月)の連結決算を発表。売上高は304億100万円(前年同期比2.6%増)、営業利益は36億6500万円(同15.1%増)、純利益は25億5000万円(同10.9%増)と2ケタ増益を好感した。原薬では、一部仕入商品の販売減少があったものの、血圧降下剤原薬と消炎鎮痛剤原薬等のジェネリック医薬品向け原薬の販売が増加している。
 通期は売上高408億円(前期比2.3%増)、営業利益43億円(同3.3%増)、純利益31億円(同1.9%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket