アパレル|企業速報 証券市場新聞

ラピーヌ(8143)が急伸、20年2月期4000万円の営業黒字予想を材料視

 ラピーヌ(8143)が急伸。同社は12日の取引終了後、20年2月期の連結業績予想を発表。売上高は98億円(前期比4.5%増)、営業損益は4000万円の黒字(前期3億8600万円の赤字)、最終損益は5000万円の黒字(同9億5000万円の赤字)と黒字転換を見込んでいることが材料視された。SPA型企業を目指す中で、m0851、ベルミラン、ラグライア、スクラップブックそれぞれ、既存店舗の業績向上と新規出店によるスケールメリット拡大を図っていく。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket