IT|企業速報 証券市場新聞

ロゼッタ(6182)はS高で新値、前期は営業黒字転換し今期は最高業績へ

 ロゼッタ(6182)が続騰ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。12日引け後に発表した19年2月期の連結決算で、営業損益が3億3800万円の黒字(前の期1000マン円の赤字)に浮上したことを好感した買いを集めた。AI型の機械翻訳のMT事業の「T‐4OO(ver.2)」がリリース以降、受注高が大幅に伸び損益が改善した。20年2月期の連結業績はMT事業が大きな変革期を迎えており、数値予測は困難ながら、売上高、利益ともに過去最高以上になるとしている。

iframe src=”http://www.invest-jp.net/blogparts/stocharmini/6182/d/0/160″ width=”160″ height=”300″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″ border=”0″ frameborder=”0″ style=”border:none;” scrolling=”no”>

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket