自動車|製造業 証券市場新聞

スズキ(7269)は年初来安値、リコールに伴い800億円のと特損計上

 スズキ(7269)が大幅続落、年初来安値を更新した。前週末取引終了後、完成検査に関連するリコールを実施することに伴い約800億円の特別損失を計上すると発表したことが嫌気された。ただ、損失の規模は大きいものの、業績への影響は一過性とみられることから、売り一巡後は下げ幅を縮めている。

iframe src=”http://www.invest-jp.net/blogparts/stocharmini/7269/d/0/160″ width=”160″ height=”300″ marginwidth=”0″ marginheight=”0″ border=”0″ frameborder=”0″ style=”border:none;” scrolling=”no”>

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket