アパレル|企業速報 証券市場新聞

TOKYO BASE(3415)が一段高、20年2月期30.0%営業増益予想を好感

 TOKYO BASE(3415)が一段高。同社は15日の取引終了後、20年2月期の単体業績予想を発表。売上高は166億1000万円(前期比19.0%増)、営業利益は18億2700万円(同30.0%増)、純利益は12億7800万円(同32.4%増)と大幅な増益を見込んでいることが材料視された。既存業態である「STUDIOUS」、「UNITED TOKYO」を引き続き拡大させるとともに、新業態「PUBLIC TOKYO」の更なる新規出店による事業拡大を目指す。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket